転職先の企業研究、業界研究は必須

面接前に企業・業界研究をしておくこと

 転職希望者が面接に行く前にやっておくべきことがあります。それはその企業自体の研究と業界全体に関する研究です。これらの基礎知識もなく、面接に行ったら、採用担当者から転職の本気度を疑われても仕方がないかもしれません。それほど、こうした事前の研究は重要と言えます。

どうやって研究をするのか

 さて、いざ企業自体や業界を研究しようと思っても、どうやったら良いかわからないという方も多いでしょう。先ず最低限、やっておくべきことはインターネットを活用しての情報収集です。これは誰でも簡単に出来ることですので、むしろ、やらないとマイナス評価を受けることになるでしょう。こうやってネットで調べるだけでも企業や業界に関する最新の情報を手に入れることが出来ます。それ以外に売り上げや利益の額や取引先に関する情報なども入手しておきましょう。

面接時に気をつけるべきこと

 こうやって企業や業界の情報を掴んでおくことは必要ですが、大事なのはそうした知識をさりげなく示すということです。間違っても、知識をひけらかすようなことをしてはいけません。面接担当者に抑制された態度の中にしっかりと知識を持っていると認識してもらうことが重要です。

web analytics