女性の転職について

 3年前に転職しました。転職前の職場は初めての就職でしたので、自分のしたい仕事、やりがいなどを求めて就職しました。半年が過ぎて、仕事が半分くらいできるようになった頃から、直属の上司から明らかに嫌がらせととれるような行為を受けるようになりました。

 辛い、辞めたいと毎日のように思っていましたが、初めての職場で、こんなに早い時期に辞めることは避けたかったため1年ほど我慢しました。しかし、嫌がらせは止むどころかエスカレートしていき、そのストレスからとうとう胃潰瘍になり、転職を決めました。転職先を探すときに重視したのは、一番に人間関係です。

 めぼしい会社を見つけたら、ホームページを検索します。そこで明らかに仲のよさをアピールしている所ほど危険だと思いました。最初の就職先がそうだったからです。ホームページには、笑顔で皆よりそっているような写真を載せているにも関わらず、現実は程遠いものでした。

 また、最初の職場の面接は圧迫面接でした。小さな職場で女性が多いところでしたので、「結婚の予定はありますか?今お付き合いされている方は?」などの質問を、無表情でされた記憶があります。こんな上司とやっていけるのだろうか、という不安がすでに面接時からあり、それが的中したと言えます。

 次の職場の人間関係は面接で見ることはできませんが、この人とはうまくいかなさそうだ、という面接は内定を頂いてもお断りしました。また、女性は結婚、出産、というイベントで仕事に全力投球できないときがあります。その時に、協力的な体制をとってくれるかどうか、私は面接で質問しました。「産休や育休制度を利用された方はいますか?」などです。そこで希望の返事をもらえなかった所も内定を頂いてもお断りしました。

【お役立ち情報】
女性の転職NAVI!キャリア・経験・スキルを上げる
女性でもキャリアアップを目指した転職はできます!

育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律

 女性は男性より、仕事を変わる、辞めるという確率がとても高いです。しかし、今の時代は夫婦で二人三脚、共稼ぎであっても生活苦しい家庭はたくさんあります。子供を産んで育てながらでも、仕事を続けたい、そのときまわりがそれを理解してくれるか、それが許される良好な人間関係であるか、が女性の仕事の中で一番大切だと感じます。

 今私は結婚して、出産の予定です。産休、育休を経て仕事に復帰しようと考えています。もし、今転職をお考えの女性がいるのであれば、私の経験が少しは役に立てば幸いです。皆さまの転職がよい人たちに恵まれますように。

web analytics