スキルを生かせる仕事を選べば、ストレスも軽減できる

 みなさんは転職をしたいと感じるのはどんなときですか?多くの人が転職をしたいと感じるときは、やっぱり嫌なことが多いときです。例えば、嫌味を言う人が多かったり、自分が嫌だと感じる仕事が多かったりすれば、職場を変えてみたいと感じることが多かったですね。また、自分が本当にやりたい業種や職種があって転職をしたいと思う人も多いです。

 しかし、社会に出た人ならば皆が感じるのは、どんな仕事でも嫌なことが多いということです。例えば、転職して自分がやりたかった仕事に就けても、嫌なことは多いしストレスを感じる場面は多いはずです。つまり、仕事はお世辞なしでいろいろと大変なことが多いし、辛いことが多いということです。

 そうなってくれば転職の際も、考え方を変えていくべきです。転職をする際は、やりがいや夢を追い求める人が多いですが、いかに負担が少ないかも考えていくべきです。ここでいう負担とはストレスを感じたりすることです。そして、負担が少ない仕事の探し方は、やっぱり自分に向いている仕事をすることです。

【関連情報】
30代で転職を成功させる
30代の未経験転職の疑問を解決します!

政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 例えば、自分が人より優れているスキルがあるならば、そのスキルを生かせる仕事をすれば、気持ちよく仕事が出来ると思います。やっぱりどんなに憧れがある仕事でも、ゼロからはじめるのはかなりのストレスも感じるし、嫌なことが多いです。例えば、接客に優れている人なら、接客に関わる仕事を選ぶことにより、ノウハウなども分かるので気持ちよく働けるはずです。

 これらの例のように、現代はストレス社会なのでそれをいかにして、軽減して生きるかが大切です。そのためには、自分が培ってきたスキルを生かせることが、楽しく働けるコツです。

web analytics